研究業績リスト     発表論文など | 学会発表など | 学位論文

学術発表

第58回日本植物生理学会年会, 鹿児島大学, 16-18, March, 2017

  • 海洋性シアノバクテリア Prochlorococcus の時計タンパク質 KaiB の発振能喪失に関する進化 的シナリオ
    小山 時隆,廣田 周平,浅野 宏幸,北川 徳明
    Oral: 2pE02

  • 日本産短日性アオウキクサの限 界日長は概日リズム周期と負の 相関を示す
    村中 智明,近藤 孝男,小山 時隆
    Oral: 2pE03

  • ウキクサ植物 (Lemna minor)における時計関連遺伝子群の単離と機能解析
    伊藤 照悟,磯田 珠奈子,四方 純,小山 時隆
    Poster: PF-054

  • シロイヌナズナにおける細胞概日リズムの性質と ELF3 遺伝子欠損の影響
    岡田 全朗,小山 時隆
    Poster: PF-055

Circadian Clock of Cyanobacteria during 1991-2017, Nagoya University, 12, March, 2017

  • Mutational pathways in loss of the oscillatory functions of Prochlorococcus KaiBs
    Tokitaka Oyama
    Oral

  • Analysis of circadian rhythms and photoperiodisms in duckweeds
    Shogo Ito
    Poster: P12

SPECIAL SEMINAR, Centre for Research in Agricultural Genomics, Spain, 9, March, 2017

  • Synchrony of plant cellular circadian clocks with heterogeneous properties under light/dark cycles
    Masaaki Okada
    Oral

Innovations in Plant Science to Feed a Changing World, University of Bristol, UK, 14-16, February, 2017

  • Monitoring cellular circadian rhythms in an Arabidopsis leaf
    Masaaki Okada
    Oral

第23会日本時間生物学会学術大会, 名古屋大学, 12-13, November, 2016

  • Identification of the amino acid sites that are responsible for evolutionary changes in the function of a circadian clock protein, KaiB, in cyanobacteria
    シアノバクテリアの時計タンパク質 KaiB の機能進化に関わるアミノ酸部位の特定とその進化的な意 義の考察
    廣田 周平、北川 徳明、浅野 宏幸、小山 時隆
    Poster: 002

  • Recognition of “a day” by a plant composed of heterogeneous cellular circadian clocks
    不均一な細胞概日時計から構成される植物個体による 1 日の認識
    岡田 全朗、村中 智明、小山 時隆
    Poster: 024※優秀ポスター賞

  • Long term monitoring of the circadian rhythms of bioluminescence reporters in Lemna plants (duckweeds) cultured in a greenhouse
    太陽光利用型温室でのウキクサ植物における時計遺伝子発現変動の長期間計測
    伊藤 照悟、小山 時隆
    Poster: 025

日本植物学会第80回沖縄大会 JPR 国際シンポジウム, 沖縄コンベンションセンター, September 2016

  • Monitoring daily behavior of individual cells in intact plants
    Tokitaka Oyama
    Oral: 3aSA02

第57回日本植物生理学会年会, 岩手大学, March 2016

  • 日本に分布する短日性アオウキクサにおける限界日長と概日リズム周期の相関
    村中 智明,小山 時隆
    Poster: PL-146

  • 単子葉植物のコウキクサにおけるCaMV35S ならびにZmUBQ プロモーターの転写活性のLUCIFERASE レポーターを用いた 時空間解析
    伊藤 照悟,内海 陽子,小山 時隆
    Poster: PL-147

  • 一細胞生物発光イメージングによるシロイヌナズナ葉の細胞概日リズム測定
    岡田 全朗,小山 時隆
    Poster: PL-149

  • シアノバクテリア時計タンパク質KaiB の配列と機能の多様性
    小山 時隆,浅野 宏幸,北川 徳明,廣田 周平
    Poster: PL-150

  • ウキクサ遺伝資源の超低温保存法の開発
    田中 大介,小山 時隆
    農業生物資源研究所遺伝資源センターとの共同研究
    Poster: PL-161

  • 炭素/窒素栄養バランスに応答した花成制御機構の解析
    青山 翔紀,森田 嘉恵,野村 有子,中神 弘史,伊藤 照悟,阿部 光知,今泉 貴登,佐藤 長緒,山口 淳二
    北海道大学との共同研究
    Poster: PF-083

  • 海洋性シアノバクテリアの時計タンパク質発現解析
    森田 朗嗣,山口 陽光,北山 陽子,小山 時隆,近藤 孝男,沓名 伸介
    横浜市立大学との共同研究
    Oral: 2pB09

  • リン酸化プロテオミクスによる植物C/N栄養シグナル伝達ネットワークの解析
    佐藤 長緒,青山 翔紀,野村 有子,中神 弘史,伊藤 照悟,阿部 光知,今泉 貴登,山口 淳二
    北海道大学との共同研究
    Oral: 1aF09

Kyoto-Bristol-Heidelberg Plant Sciences Workshop “Novel Frontiers in Botany”, March 2016

  • Heterogeneous entrainment manners among cellular circadian clocks in Lemna plants
    Masaaki Okada
    Oral: 1d

第22回日本時間生物学会学術大会, 東京大学, November 2015

  • 概日時計をなくしたシアノバクテリアの時計タンパク質の役割と配列の変化
    小山 時隆
    Symposium: S5-4 ※オーガナイザーを兼任

  • 1細胞リズム測定から捉える植物の概日時計システム
    村中 智明,小山 時隆
    Symposium: S1-2

  • ウキクサ植物の発光レポーター安定形質転換体を用いた概日リズム解析
    伊藤 照悟,上野 賢也,内海 陽子,小山 時隆
    Poster: P026A

  • 細胞概日リズム安定性と固有周期とに依存したウキクサ植物の明暗周期同調特性
    岡田 全朗,小山 時隆
    Poster: P038A

  • 局所光照射装置を用いた植物概日時計システムにおける細胞間相互作用の解析
    四方 純,村中 智明,小山 時隆
    Poster: P043B

  • シアノバクテリア概日時計タンパク質KaiB のリズム発振機能に関わるアミノ酸配列とその進化的考察
    廣田 周平,北川 徳明,浅野 宏幸,小山 時隆
    Poster: P070A

The Third International Conference on Duckweed Research and Applications, Kyoto Univ. Kyoto, July 2015

  • Using duckweeds for basic research in plant physiology: Exploring plant biological clock systems
    Tokitaka Oyama
    Oral: L13

  • Developing a manipulation system of partial illumination to the microarea of duckweed plants for the detection of intercellular signaling on cellular circadian clocks
    Jun Yomo, Tomoaki Muranaka, masaaki Okada, Shogo Ito, Tokitaka Oyama
    Poster: P7

  • Evaluation of growth of Lemna gibba under various photoperiod conditions
    Masaaki Okada, Tomoaki Muranaka and Tokitaka Oyama
    Poster: P8

  • Diversity of circadian rhythms and photoperiodic responses in duckweed
    Tomoaki Muranaka, Tokitaka Oyama
    Poster: P9 ※The Best Presentation Award

  • Improvement of fast and efficient Agrobacterium mediated stable transformation methods for Lemna species
    Shogo Ito, Yoko Utsumi and Tokitaka Oyama
    Poster: P10

RNA and Clock 2015 "Epigenetic Landscape in Biological Rhythms", Awaji Yumebutai, Awaji, March 2015

  • Analysis of roles of ELF3 in the plant cellular circadian clocks
    Masaaki Okada
    Oral: S-4-10

  • Transient and Agro-mediated stable transformation method for circadian clock analysis in Lemna species
    Shogo Ito
    Oral: S-4-11

  • Analysis of cellular circadian rhythms in the plant body for the detection of their physiological interaction
    Tokitaka Oyama
    Oral: S-7-2

第二回少数性生物学デバイス研究会『時計研究会』, 盛岡, March 2015

  • 植物個体で単一細胞レベルの概日リズムを測定する技術とその応用
    小山 時隆
    Oral

第56回日本植物生理学会年会, 東京農業大学, March 2015

  • ウキクサ個体内における細胞概時計の相互作用様式の解析
    村中 智明, 小山 時隆
    Oral: 2aD06

  • 植物細胞概日時計の明暗サイクル同調におけるELF3の機能
    岡田 全朗, 小山 時隆
    Oral: 2aD07

  • シアノバクテリア概日時計タンパク質 KaiB の分子機能とアミノ酸配列の種間比較
    廣田 周平,北川 徳明,浅野 宏幸,小山 時隆
    Poster: 1Q10

  • ウキクサ類におけるカルス誘導とアグロバクテリウム共培養による安定形質転換体作製の試み
    伊藤 照悟,内海 陽子,小山 時隆
    Poster: 1S42

Kyoto–Zurich Plant Workshop “Analyzing Plants in Complex Environments” Kyoto Univ., Kyoto, December, 2014

  • Roles of ELF3 in the synchronization of cellular clocks to day-night cycles
    Masaaki Okada
    Oral

第21回日本時間生物学会学術大会, 九州大学, November 2014

  • 植物個体で単一細胞レベルの概日リズムを測定する技術とその応用
    小山 時隆
    Symposium: S2-5

  • 海洋性シアノバクテリア Synechococcus, Prochlorococcus における kaiB 遺伝子の機能多様化の解析
    北川 徳明, 浅野 宏幸, 廣田 周平, 小山 時隆
    Poster: P-12

  • 光シグナルによる細胞概日時計リセットにおけるELF3の機能解析
    岡田 全朗, 村中 智明, 小山 時隆
    Poster: P-15

  • 局所的明暗条件に対する植物細胞概日時計の同期過程の時空間的解析
    四方 純, 村中 智明, 岡田 全朗, 小山 時隆
    Poster: P-19 ※優秀ポスター賞を受賞

  • ウキクサ植物が示す概日リズムの種間および種内多様性
    村中 智明, 小山 時隆
    Poster: P-20

International Symposium by JSC in 2014, Kyushu Univ., November 2014

  • The role of ELF3 in the light-induced resetting of cellular circadian clocks
    Masaaki Okada, Tomoaki Muranaka, Tokitaka Oyama
    Poster: ISP-1

  • Diversity of circadian rhythms of five duckweed species across four genera
    Tomoaki Muranaka, Tokitaka Oyama
    Poster: ISP-4

第38回内藤コンファレンス Molecule-based biological systems, 北海道, Octorver 2014

  • Characterization of cellular circadian clocks in higher plants
    Tomoaki Muranaka, Tokitaka Oyama
    Poster: PS[I]-49

Bristol-Kyoto Workshop on Plant Environmental Signaling, Bristol Univ., September 2014

  • A technique to monitor cellular circadian rhythms in the plant body and its application
    Tokitaka Oyama
    Oral

  • Day-length sensing mechanisms regulating the timing of the floral transition in Arabidopsis leaf vasculature
    Shogo Ito
    Oral

  • Roles of ELF3 in the cellular circadian clock
    Masaaki Okada
    Poster

第23回日本バイオイメージング学会学術集会, 大阪大学, September 2014

  • 一細胞発光測定で明らかにするウキクサにおける細胞概日振動子集団の振る舞い
    村中 智明, 岡田 全朗, 小山 時隆
    Poster: P-8

  • 細胞概日リズム可視化による植物細胞時計の時刻合わせ機構の解析
    岡田 全朗, 村中 智明, 小山 時隆
    Poster: P-9

The 30th Anniversary Meeting Sapporo Symposium on Biological Rhythm, Hokkaido Univ., July 2014

  • Characterization of cellular circadian rhythms in plants
    Tomoaki Muranaka, Tokitaka Oyama
    Poster

  • Analysis of roles of ELF3 in the resetting mechanisms of plant cellular circadian clocks by light signals
    Masaaki Okada, Tokitaka Oyama
    Poster

  • Developing a manipulation system of partial illumination to the microarea of duckweed plants for the detection of intercellular communication on circadian clocks
    Jun Yomo, Tomoaki Muranaka, Masaaki Okada, Tokitaka Oyama
    Poster

Molecular Clock 2014: Epigenetic Landscape in Biological Rhythms, Kyoto Univ., March 2014

  • Behavior of cellular circadian rhythms in plants
    Tokitaka Oyama
    Oral

第55回日本植物生理学会年会, 富山大学, March 2014

  • 外環境の明暗周期に影響を受ける植物細胞概日リズムにおけるELF3の役割
    岡田 全朗, 村中 智明, 小山 時隆
    Poster

  • ウキクサ植物にみられる概日リズム多様性
    村中 智明, 岡田 全朗, 小山 時隆
    Poster

KYOTO PLANT SCIENCES SYMPOSIUM, Kyoto Univ., January 2014

  • Behavior of cellular circadian rhythms in plants
    Tokitaka Oyama
    Oral

International Symposium for "Biodiversity and Evolution" project of A Excellent Graduate Schools, Kyoto Univ., December 2013

  • The output pathways of cyanobacterial circadian gene expression
    Tokitaka Oyama
    Oral

  • Characterization of roles of ELF3 in cellular circadian clocks with light-dependent behavior
    Masaaki Okada, Tomoaki Muranaka, Tokitaka Oyama
    Poster

  • Diversity of circadian rhythms in five duckweed species
    Tomoaki Muranaka, Masaaki Okada, Tokitaka Oyama
    Poster

第20回日本時間生物学会学術大会, 近畿大学, November 2013

  • ウキクサ植物の細胞概日リズムにおけるELF3の機能解析
    岡田 全朗, 小山 時隆
    Poster

  • ウキクサ植物における細胞概日振動子の挙動解析
    村中 智明, 小山 時隆
    Poster

The Second International Conference on Duckweed Research and Applications , Rutgers, August 2013

  • Use of duckweeds for physiological and genetic researches in the laboratory
    Tokitaka Oyama
    Oral

  • Characterization of cellular circadian clocks in Lemna gibba by using an in vivo bioluminescence monitoring system
    Masaaki Okada, Tomoaki Muranaka, Toshihiro Yoshihara, Tokitaka Oyama
    Poster

The 2013 International Symposium on Plant Photobiology, Edinburgh, June 2013

  • Characterization of cellular circadian clocks in duckweeds
    Tomoaki Muranaka, Tokitaka Oyama
    Poster

第54回日本植物生理学会年会, 岡山大学, March 2013

  • 二酸化炭素濃度変化がイボウキクサ(Lemna gibba)の概日リズムに及ぼす影響の評価
    吉原 聡宏,小山 時隆
    Poster

  • 一細胞発光イメージングによる細胞概日振動子の性質推定
    村中 智明, 小山 時隆
    Poster

第19回日本時間生物学会学術大会, 北海道大学, September 2012

  • 高等植物の細胞概日リズム特性
    小山 時隆
    Symposium「光合成生物の時計システム多様性とその形成原理」※オーガナイザーを兼任

  • 海洋性シアノバクテリアProchlorococcusの時計遺伝子機能の推定
    浅野 宏幸, 六車 一志, 小山 時隆
    Poster

  • ウキクサ植物を用いた単一細胞発光イメージングによる細胞レベルでの概日リズム解析
    村中 智明, 小山 時隆
    Poster ※優秀ポスター賞を受賞

第53回日本植物生理学会年会, 京都産業大学, March 2012

  • Characterization of cellular circadian oscillators in plants
    小山 時隆
    Symposium 「Open Questions on Rhythmic Response System in Plants」

  • 一細胞発光イメージングが明らかにするウキクサ個体内における細胞概日時計の性質
    Analysis of plant cellular circadian clocks using a single-cell bioluminescence imaging system
    村中 智明,小山 時隆
    Oral

  • シアノバクテリアSynechococcusProchlorococcusにおける概日時計遺伝子kaiBkaiCの分子機能比較
    浅野 宏幸, 六車 一志, 小山 時隆
    Poster

第18回日本時間生物学会学術大会, 名古屋大学, November 2011

  • 海洋性シアノバクテリアProchlorococcusがもつkai遺伝子のin vivoでの分子機能推定
    浅野 宏幸, 六車 一志, 小山 時隆
    Poster

  • 単一細胞発光イメージングを用いたウキクサ概日リズムの解析
    村中 智明, 久保田 佐綾, 小山 時隆
    Poster

  • ウキクサの細胞概日振動子の光に対する応答様式
    久保田 佐綾, 村中 智明, 小山 時隆
    Poster

第84回日本生化学大会, 京都国際会館, September 2011

  • 細胞時計の動きでみる植物の概日時計システム
    Analysis of plant circadian clock system through monitoring circadian rhythms at the single cell level
    小山 時隆
    Symposium ※オーガナイザーを兼任

  • ルシフェラーゼ発光レポータを利用した植物個体における単一細胞でのプロモータ活性の測定
    Measurement of promoter activities in single cells of plants with the luciferase reporter system
    村中 智明, 久保田 佐綾, 小山 時隆
    Poster

The 5th International Symposium of the Biodiversity and Evolution Global COE project, July 2011

  • Analysis of Circadian Rhythm of Lemna Callus using a Bioluminescent Reporter System
    Yoshihiro KOSHINO-KIMURA, Tomoaki Muranaka, Saya Kuobta and Tokitaka OYAMA
    Oral

第52回日本植物生理学会年会, 東北大学, March 2011

    東日本大震災のため中止 要旨提出をもって発表とみなす
  • ルシフェラーゼ発光レポータによる単一細胞でのプロモータ活性の測定
    Measurement of promoter activities in single cells of plants with the luciferase reporter system
    村中 智明, 久保田 佐綾, 小山 時隆
    Poster

  • 生物発光レポーター系を用いた、ウキクサ概日発現遺伝子の光パルスに対する応答様式の観測
    久保田 佐綾, 村中 智明, 小山 時隆
    Poster

  • ウキクサカルスへの遺伝子導入と概日リズム特性の解析
    木村 泰裕, 伊藤ー三輪 久美子, 久保田 佐綾, 村中 智明, 小山 時隆
    Poster

  • 不完全な概日時計遺伝子群をもつ海洋性シアノバクテリアのkaiB,kaiC遺伝子の機能推定
    浅野 宏幸, 六車 一志, 小山 時隆
    Poster

第17回日本時間生物学会学術大会, 早稲田大学, November 2010

  • ウキクサを用いたルシフェラーゼレポータによる細胞レベルでの概日リズムの測定
    村中 智明, 久保田 佐綾, 小山 時隆
    Poster

  • 発光レポーター系を利用した、植物概日時計システムの光パルスに対する応答様式の観測
    久保田 佐綾, 村中 智明, 小山 時隆
    Poster

第51回日本植物生理学会年会, 熊本大学, March 2010

  • 生物時計研究に向けた、ウキクサ(Sprirodela polyrhiza)の生理学的実験手法の開発
    村中 智明, 久保田 佐綾, 小山 時隆
    Poster

  • 生物発光レポーター系によるウキクサ単一細胞における遺伝子発現測定系の開発
    久保田 佐綾, 村中 智明, 小山 時隆
    Poster

第82回日本生化学会大会, October 2009

  • ウキクサにみる光周性と概日時計の光応答性の生理学
    小山 時隆
    Symposium

Meeting at Cold Spring Harbor, October 2009

  • Genetic Manipulation of Lemna in the study of circadian rhythm
    小山 時隆


その他

  • ラジオ番組α-ACADEMIC SPECTRUMに出演
    小山 時隆
    March 2011
    番組HPで聞けます(第26回、ページ最下)