日本細胞性粘菌学会 第3回例会 プログラム

10月12日(土)

10:00
細胞性粘菌における種間認識機構の解析 II
○早川(芝野)郁美,井上敬
京都大 院理 植物
10:15
多細胞体の走性運動の種間比較
○橋村秀典,井上敬
京都大学 理学研究科
10:30
Acytosteliumの発生過程におけるcAMPシグナル経路の解析
○清田侑,遠山健,桑山秀一,毛利蔵人,漆原秀子
筑波大学 生命環境系
10:45
柄細胞を持たないAcytostelium subglobosumにおけるDIF-1を介した柄細胞分化カスケードの解析
○毛利蔵人1 畑敬士1 菊地晴久2 漆原秀子1
1筑波大学生命環境系 2東北大学大学院薬学研究科
11:00
休憩
11:15
新規ハイブリッド型ポリケタイド合成酵素SteelyAの発生初期を中心とした機能解析
○成田隆明1,Pauline Schaap2,齊藤玉緒3
1上智大学大学院 理工学研究科,2College of Life Sciences,University of Dundee,3上智大学 理工学部
11:30
細胞性粘菌の予定柄細胞分化誘導因子に関するポリケタイド合成酵素の働き
○佐藤有紀江1,加賀美太平1,齊藤玉緒2
1上智大学 理工学研究科, 2上智大学 理工学部
11:45
Dissection of the DIF-1/Stress induced STATc activation pathways
荒木剛
イギリス ダンディー大学
12:00
REMI法を用いたPstA細胞の分化に異常のある変異体の分離と解析
○田岡和晃,福澤雅志
弘前大学院 農学生命科学研究科
12:15
昼休み
13:15
ポスターセッション
14:15
休憩
14:30
テクニカルワークショップ
16:15
招待講演
17:30
高等学校での実践を通した和名問題の提案
細野春宏
埼玉大学院教育学研究科
17:450
細胞性粘菌の和名
細胞性粘菌学会 和名検討委員会
埼玉大学院教育学研究科
18:20
懇親会・ポスター

10月13日(日)

9:00
細胞性粘菌におけるオス特異的遺伝子ホモログ Dd mid familyの機能解析
○森合修也,福澤雅志
弘前大学 農学生命科学研究科
9:15
速い細胞運動時における細胞膜脂質と細胞膜タンパク質の動態
○菊池武臣1,桑山秀一2,祐村惠彦1
1山口大・医学系・応用分子,2筑波大・生命環境系・生物科学
9:30
ブレッブ形成の細胞内シグナル経路
○杉山達郎,祐村惠彦
山口大学大学院医学系研究科
9:45
細胞自発運動とイノシトールリン脂質代謝系の包括モデル
○安井真人1,松岡里実2,上田昌宏2
1大阪大学生命機能研究科,2理化学研究所生命システム研究センター
10:00
走化性シグナル経路を制御する新規因子の同定
○上村陽一郎,宮永之寛,上田昌宏
理研,QBiC,細胞シグナル動態グループ
10:15
休憩
10:15
走化性不能株におけるソリトン波様細胞運動
○桑山秀一1,石田秀司2
1.筑波大学生命環境系,2.京都大学理学研究科
10:30
cAMPパルス励起における細胞間調整機構について
櫻井俊輔1,森福弥2,○長野正道2
日油1,立命館大学2
10:45
生物活性の無いDIF-3蛍光体の特性(仮題)
○久保原禅1,菊地晴久2,松尾祐介2,大島吉輝2,本間好3
1群馬大学生体調節研究所,2東北大学大学院薬学研究科,3福島県立医科大学医学部
11:00
Polysphondylium pseudo-candidum より得られた化合物Ppc-1とその誘導体の抗肥満作用
○菊地晴久1,高萃蔓1,鈴木俊幸2,本間好2,大島吉輝1
1 東北大学大学院薬学研究科,2 福島県立医科大学医学部
11:15
粘菌細胞リソソームのNBD-PZによる蛍光染色と自家蛍光小胞
齋藤勇也1,開沼宏喜2,○内山三郎1,2
1岩手大・教育・生物,2岩手大院・教育・生物
11:45
休憩
11:55
ベストプレゼン賞発表
12:00
総会

ポスター発表

細胞性粘菌の化学生態学的解析
齊藤佑美子1,宮崎早紀1,Derek Goto2,齊藤玉緒3
1上智大学院理工学研究科,2北海道大学農学部,3上智大学理工学部物
Cell size and the social cycle of Dictyostelium
Stephen Young,Masahiro Ueda
RIKEN QBiC/Osaka University
南米シャーガス病の病原虫トリパノソーマに対するDIFの効果
嶋田淳子1,細井友夏里1,畑生俊光1,菊地晴久2,大島吉輝2,久保原禅3
1群馬大学大学院保健学研究科,2東北大学大学院薬学研究科,3群馬大学生体調節研究所
pstA細胞群の起源
○桑名悟史,福澤雅志
岩手大学大学院連合農学研究科
柄細胞群特異的プロモーターを用いた細胞機能の解析
○工藤瑶,○宮前知代,福澤雅志
弘前大学
drkファミリーとSTATaの関係性
岩出結実,荒川今日子,林俊成,佐々木儀充,荒木剛,石川恵,坂本祥太,Jeff Williams,川田健文
東邦大学 分子発生生物学研究室
Positive feedback mechanism in the simultaneous cell differentiation in Dictyostelium discoideum
○内川徹 1,上田昌宏 1,2
1大阪大学大学院 理学研究科,2理研QBiC
La様タンパク質DdLARP4の作用機構に関する検討
臼井利典,柴田清孝,○阿部知顕
石巻専修大学理工学部
細胞性粘菌の集合ダイナミクスの位相モデル
○前山聡美,坂口英継
九州大学 総合理工学府 量子プロセス理工学専攻 非線型物性学研究室
時空間的に変動するcAMP場に対する細胞応答と進行波走化性
中島昭彦1,石原秀至1,井元大輔1,澤井哲1,2,3
1東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻,2JSTさきがけ,3複雑系生命システム研究センター
細胞性粘菌で同定した細胞運動制御遺伝子ホスホリパーゼDの1分子解析
長崎晃,猪爪貴美子,上田太郎
産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門
細胞性粘菌における細胞内pHと細胞運動の関係
森本雄祐1,上田昌宏1,2
1理化学研究所・生命システム研究センター,2大阪大学大学院理学研究科
2波長同時計測によるPTENの膜局在と1分子の同時観察
福島誠也,松岡里実,上田昌宏
大阪大学大学院理学研究科生物科学専攻
細胞質分裂とエンドサイトーシスにおけるダイナミン様タンパク質DlpAの役割
A. Y. K. Md. Masud Rana,○藤本甲子郎,祐村恵彦
山口大学大学院医学系研究科
種々のGFP-アクチン結合ドメインの細胞内局在と、細胞の前後極性の関係
柴田桂太朗,辻岡政経,長崎晃,○上田太郎
産業技術総合研究所
アメーバ運動の方向は何で決まるか? ーTraction Force Microscopy と力場の展開ー
谷本博一,○佐野雅己
東大理学部物理