細胞性粘菌の和名の改訂に係る意見募集

2016年10月16日

皆様

細胞性粘菌の和名として「タマホコリカビ」「カビモドキ」の混在する名称が広く使われていますが、以前よりその妥当性が一部の研究者のあいだで問題になっていました。しかし、和名には命名規約がなく、また和名を統括する学会組織も存在しなかったため長い間そのままになっていました。2011年12月に細胞性粘菌学会が発足し、学会の事業の一つとしてこの問題を検討するため、和名検討委員会が設置されました。

和名検討委員会は和名に関わる問題を整理し、百年以上前の和名命名の初期から異物同名・同物異名の状態が存在していたこと、「ホコリカビ」を含む名称は真菌や変形菌(真正粘菌)との混同を招きやすいこと、などを例会において報告してきました。その後、第4回例会でおこなったアンケート結果も参考にして、当委員会では数種類の名称体系の素案を作り、それぞれの妥当性、問題点を検討してきました。

一方で、和名は専門分野の研究者よりも教育や一般の場での使用が主な役割であることを考えると、学問的に妥当であるだけでなく、広く使ってもらえるものであることが重要です。そこで、和名検討委員会では、現行の名称も含めた5つの名称体系の案を提示して皆様のご意見を募り、これをもとに当委員会で再び討議して最終的な案を日本細胞性粘菌学会に答申します。これらの他に良い案がありましたら、是非ご提案ください。

ご意見を募集する範囲は日本細胞性粘菌学会の会員に限定せず、細胞性粘菌に興味をお持ちの皆様から広くご意見をいただきたいと考えております。

皆様のご意見をこのペ−ジ下部のフォ−ムまたは電子メ−ルでお送りください。

皆様のご協力をお願いいたします。


名称案の概要

和名選定の基準

  1. 現在広く用いられている3つの属に和名を与える。
  2. 種の和名は、種小名の日本語訳またはその種の特徴をあらわす語(種要素)を、属の和名の前に置いたものとする。
  3. 種要素は、日本語としてなるべく自然でわかりやすく、長くなりすぎないことを重視する。
  4. 過去に和名が提案された種については、基準2、3から大きくはずれない限りその種要素を尊重する。

属名の案

上の基準に従って、以下の5つの案を提示します。

(第一案) 現在一般に使われている名称を基本に、必要な修正と増補をおこなう。
属名:タマホコリカビ(Dictyostelium 属)・カビモドキ(Polysphondylium 属)・ホソエタマホコリカビ(Acytostelium 属)
長所:馴染のある名前が継承され、改名にともなう混乱や抵抗がない。
(第二案) 「カビ」を除いた「タマホコリ」を Dictyostelium 属の和名とする案。
属名:タマホコリ(Dictyostelium 属)・ヤエタマホコリ(Polysphondylium 属)・ホソエタマホコリ(Acytostelium 属)
長所:改名にともなう混乱が少ない。カビではないことがわかる一方、変形菌と近縁であることが明示される。名称が短くなる。
(第三案) Dictyostelium の日本語訳に基づく「アミエネンキン」を Dictyostelium 属の和名とする案。
属名:アミエネンキン(Dictyostelium 属)・ヤエネンキン(Polysphondylium 属)・ホソエネンキン(Acytostelium 属)
長所:学名を尊重するとともにカビではないことが強調される。変形菌と近縁だが別系統であることも示される。
(第四案) 「タマネンキン」を Dictyostelium 属の和名とする案。
属名:タマネンキン(Dictyostelium 属)・エダネンキン(Polysphondylium 属)・コタマネンキン(Acytostelium 属)
長所:カビではないことが強調される。変形菌と近縁だが別系統であることを示す。
(第五案) 子実体の形態と形成過程を象徴する新規の名称。
属名:タマカツギ(Dictyostelium 属)・ヤエカツギ(Polysphondylium 属)・ホソエタマカツギ(Acytostelium 属)
長所:子実体の形態を簡潔にあらわす。名称が短い。

第一案は、名称の継承を重視し、現在広く使われている名称を採用する案で、「ホコリカビ」の持つ上記の問題はさほど重大でなく、改称がより大きな混乱をまねくという考えによります。第二案〜第五案は、逆に改称にともなう問題があるとしても一時的なもので、長期的には上記の問題の解消を優先すべきとの立場から提案されるものです。

また、いずれの案を採用しても、将来起こりうる属名の変更、移属に際して和名の変更はおこなわないこととします。

種名の案

種をあらわす語(種要素)は多数あるため、それぞれの種の和名の現状と修正案については次のリンク先のページに示します。個々の種名に関するご意見の提出はそちらからお願いします。

参考資料


意見投稿フォ−ム

第一案 良い 良くない その他
第二案 良い 良くない その他
第三案 良い 良くない その他
第四案 良い 良くない その他
第五案 良い 良くない その他

上記以外の案、全般的なご意見などありましたら、以下の欄に記入してください:

なるべく以下の欄の記入もお願いします。

お名前: (検討委員会の外に無断でお名前を出すことはありません。)
お仕事: (例)教員(高等学校、など)、学生(分野・学年)、研究者(分野)、その他(出版社、など)
連絡先: (質問があった場合の連絡用です。)

上のボタンをクリックし、内容確認のページに進んでください。

日本細胞性粘菌学会 和名検討委員会