細胞性粘菌の培養・観察の方法

1. 細胞性粘菌の培養
培養の条件と増殖の様子
二員培養
単独培養
2. 細胞性粘菌の集合・形態形成の観察
二員培養のままで観察する方法
餌を除く方法
集合と形態形成の観察
3. 実験形態学的手法と細胞の染色(著書からの転載)
前書き
細胞の標識
Neutral red, Nile blue, methylene blue による生体染色
蛍光色素による生体染色
染色の観察
データの解析
移植、マイクロインジェクション
切断
マイクロインジェクション
切断、移植のための道具の例 ... 写真
4. 細胞性粘菌の長期保存
凍結乾燥
シリカゲルストック
アメーバ状態での保存
5. 野外サンプルからの細胞性粘菌の分離
細胞性粘菌を分離しているプレ−トの例 ... 写真
6. 滅菌と無菌操作

3 を除いて、これまでに受けた様々な質問に対する答えと、実習のためのノートに加筆してまとめたものです。 初めて微生物を扱う人にもわかりやすいように細かいことまで書いていますが、 この通りにしないといけないということではなく、 目的や状況に合わせて自分の方法をつくり出すときの参考と考えてください。
できるだけ適切な内容になるように努力していますが、これらの情報を利用した結果について責任を負うことはできません。

細胞性粘菌グループ Homepage